​背景にある想い

モノ造りを通して人を幸せにしたいという想いがあります。現代社会は混乱を極め、経済性を優先するあまり、大切なことが蔑ろにされているように思います。目の前の人を愛し、子を育み、今より美しい世界を遺さねばと考えるので、人の最も普遍的な営みである「愛」のために造ろうと決めました。愛の最小単位である「二人」が幸せに添い遂げれば、この世界は良くなると信じています。

 

オーダーメイドについて

custom-made(オーダーメイド)については対話を重視し、汲み上げた想いを形にしています。この手法は人と話すのが大好きな私の特徴です。多様な価値観や、それぞれの想いをカタチにしたいと思っています。結婚指輪は、しばしば儀式のための「ただの道具」と言われます。日常的に永く使用することを念頭に置くとデザインする余地が少ないことが要因ですが、「ただの道具」を二人の「お守り」に昇華させるのは、デザインなどではなく二人の「想い」に他なりません。ただの輪っかにどれだけの想いを込められるか。その想いを引き出すのは私が最も得意とするところです。

アフターケアについて

TOOLS欄の作品を除く全てのコレクション作品、オーダーメイド作品は、初回に限り無償にてサイズ直し、クリーニング致します。又、大きな傷や歪み、石などが外れた場合についても有償にて修理致しますので、お気軽にご相談下さい。

刻印のサービスについて

TOOLS以外の作品については、大文字の英数字による刻印を無償にて承ります。お名前や記念日など、刻印したい文字がありましたら、是非ご相談下さい。*稀に刻印できない形状もございますので、ご了承下さい。

金属を選んだ訳

加熱により金属が柔らかくなると知り、金属加工に魅了されました。木や石、ガラスなど沢山の素材に触れてきましたが、金属は私の想いを自在に反映してくれる材料でした。溶かし、流し、延ばし、縮め、曲げ、繋ぎ、削り、磨く事ができる。これらの特性を利用してモノを造りますが、金属の特性には本当に驚かされるばかりです。私にとってこの活動は金属材料の研究とも言えます。

天国とは

天国( あまくに )​とは、古の刀工の名であり、私の先祖だと聞いています。同じ金属を扱うことに縁を感じて、活動を開始した2008年より、先祖の名を冠しています。

職人について

福岡 克将

1983.10.17

愛知県立旭丘高等学校 美術科卒

KIDI PARSONS / product design department 卒

Parsons school of design / product design department 中退

Shudo jewelry school 卒

​貴金属装身具製作一級技能士

info@amakuni.net  ©︎  a m a k u n i   a l l   r i g h t s    r e s e r v e d.