DSC_6035.jpg

金属は自由自在でとっても面白い素材です。指輪の製作を通して金属の魅力をお伝えできたら幸いです。一生モノを造ります。

合金.jpg

指輪の材料に使用するのは4色の18金合金

左からピンク、イエロー、シャンパン、ホワイトゴールドです。

単体では柔らかすぎる金を、銀や銅などと合金し、

色や硬さを操作する事で指輪の材料を造ります。

DSC_6042.jpg

 - TSUCHIME RING -
材料を金槌で叩き延ばした表情をありのまま残した指輪です。
製作過程で生まれる傷も歪みも指輪の個性です。

twaist_cg 2のコピー.jpg

 - TWIST RING -
材料をひねり曲げて造ります。
ひねる度合い、艶の有無によって多彩な表情が生まれます。

nuggetring_topのコピー.jpg

- NUGGET RING - 
まるで地中から掘り起こしたままのような指輪。
一度造ったまっさらな指輪を高温で熱する事で、
唯一無二の表情が生まれます。

DSC_5300.jpg

- KATACHI -  
互いのカタチを指輪の内側へ刻みます。

指の型を取る作業も記憶に残る体験です。

DSC_6039.jpg

 - ○⬛︎ RING -
男女の違いを端的に表した指輪です。
ありそうでない指輪になりました。